ニキビのある中高生の52%が「悩んでいる」と答えている*ことをご存じですか。 私たちが思っている以上に、ニキビが心に及ぼす影響は大きいようです。 また、14%が「ニキビによる嫌な経験がある」と答えていて*、ひきこもりや友達にからかわれるなど、いじめや不登校の原因にもなりかねません。「たかがニキビ」と考えずに、保護者が積極的に相談にのってあげることが必要です。この度、ニキビに対する正しい情報を子どもたちと保護者に届けるために、「保健だより」へニキビに関する情報の掲載をしていただき、その事例募集を企画しました。優秀事例は、本Webサイトに掲載させていただきます。
(*子どもと母親のニキビに対するアンケート(2011)対象者:子ども(中学生〜高校生)930名、母親1,000名)


コンテスト概要
応募資格
全国の小学校・中学校・高等学校(特別支援学校・学級含む)
応募内容
「ニキビ」についての正しい情報を掲載した「保健だより」の事例を募集します。
  • 「ニキビの原因と種類」「ニキビで悩んだら」など、児童・生徒に有益な情報を掲載してください。
  • ニキビについてのミニ素材集(PowerPoint形式)を提供します。
応募条件
2020年9月~12月に実際に学校内で発行された保健だよりに限ります。
  • ニキビに関する記事の大きさは問いません。
  • 既存のキャラクターなど、肖像権や著作権の侵害にあたる写真やイラスト等の使用は避けてください。
応募締切
2020年12月25日(金)必着
  • 最優秀賞:1校 / 賞金10万円
  • 優秀賞:2校 / 賞金5万円
主催
公益財団法人日本学校保健会
協賛
マルホ株式会社

応募方法・審査
応募方法
エントリーシートをダウンロードいただき、ご記入の上、「保健だより」の現物を添付し下記まで応募してください。
郵送 〒104-0045
東京都中央区築地2-12-10築地MFビル26号館5F
(株)朝日エル内「保健だよりコンテスト」事務局係
メール info@ellesnet.co.jp
審査委員
公益財団法人 日本学校保健会
審査基準
●掲載内容の独自性、オリジナリティ
●ニキビに関する正しい知識付与と不安解消が十分か
●わかりやすく読みやすいか
発表
ご応募いただいた学校には、入選の有無にかかわらず2021年2月ごろに結果を通知します。
最優秀賞・優秀賞等、最終選考まで残った作品は、WEBサイトに掲載します。

ご応募にあたって (注意事項)

  • ●応募資料や保健だよりの返却はいたしません。
  • ●応募された保健だよりについては、主催者・協賛者がニキビについての啓発活動において自由に利用できるものとします。
  • ●審査結果に関するお問い合わせにはお答えいたしかねますので、ご了承ください。
  • ●お預かりした個人情報は、審査、入選者の発表、賞金の発送を利用目的とし、ご本人の同意なしに業務委託先以外の第三者への開示・提供することはありません。(法令などにより開示を求められた場合を除きます)